1161up

自転車の空気
抜けてる事、
あるよね?

30y33-10c54o21x13y1
ここで抜けなければ
大丈夫!ちょっと
時間経過で空気が
足りなくなってただけ

でも、もし、すぐに
プシューって空気が
抜け始めたら…

30y33-10c54o21x13y2
というわけで、
虫ゴムを交換
してみよう!

虫ゴム (5)
自転車の空気を
入れる部分の

虫ゴム (6)
フタをとって
虫ゴム (7)
リングをとって
虫ゴム (8)
バルブを
引っこ抜く!

(少し力が要る)

引っこ抜いた部分は
こんなかんじ↓

虫ゴム (9)
虫ゴムの部分が
ボロボロになってる

このゴムの部分を
交換
するよ!

虫ゴム (1)
ボロボロになった
ゴムを脱がせて


虫ゴム (2)
新しいゴムを
はかせる

(かなり力が要る)

虫ゴム (3)
しっかり根元まで
はかせてあげてね

虫ゴムを交換したら
元通りに自転車に
戻してあげよう

虫ゴム (8)
元通りに差し込んで
虫ゴム (7)
抜け止めリングを
装着して

虫ゴム (6)
ホコリよけのフタを
すれば完成

この黒いキャップは
無くても空気は
抜けない
んだけど
雨とかホコリが
タイヤに入るのを
防ぐらしいよ


どうしてフタが
無くても空気が
抜けない
かと言うと

実は虫ゴム
ゴムでできた
スカート
みたいに
なってて、

虫ゴム (3)
30y33-10c54o21x13y2a
空気入れ
空気を入れると
ゴムのスカート
ふわっと広がって
空気が通れるように
なるんだ

30y33-10c54o21x13y2b
普段は、タイヤの中の
空気
ゴムのスカート
ピタッと押さえ込むから
空気穴がふさがって、
空気が抜けないんだよ

30y33-10c54o21x13y2c
でも、タイヤのゴムにも
目に見えない分子の穴
たくさん開いてるから
毎日少しづつ空気は
抜けていってる
んだって

だから、たまに
自転車のタイヤに
空気を入れないと
いけないんだね


ちなみに最近は
虫ゴムの交換が
必要ない
無敵の
スーパーバルブ

みたいなやつも
あるんだよ↓

虫ゴム (4)
なんかすごいらしい
(買ったはいいけど
まだ使ってない)